資格キラーのブログ

教育コンサルタントが効率的な勉強法で狙った資格を独学で取得し、受験体験記、学習に役立つ情報を順次発信します。
スカイプによる指導をご希望の方、その他問い合わせは、当サイトリンク先「スカイプ家庭教師」よりお問合せください。
<< FP技能士2級,3級試験 独学1発合格 〜2級20時間,3級10時間〜 | main | 世界遺産検定 〜最短合格勉強法〜 >>
「問題」「課題」「対策」の違いとは 〜ロジカルシンキング〜
0
    JUGEMテーマ:教育
    JUGEMテーマ:ビジネス


    「あなたが成果をあげる上での課題を教えてください」

    以上の質問に正確に答えられますか?
    成果については勉強でもスポーツでも仕事でも何でもいいので少し考えて思い浮かべてください。







    さて、今思い浮かべたものが次の中にありますか?

    ・テストの点数が下がってしまった
    ・やる気がでない
    ・頑張ってるのに結果を出せない
    ・上司の評価を得られない
    ・いつも眠い
    ・練習ではうまくできるのに本番で力が出せない

    もしこれらの回答、またはこれらに準ずる回答をした方々は、是非この記事を読み進めてください。
    問題と課題の違い、そして対策を含めて分かりやすく説明していきます。


    ●はじめに

    簡単に違いをまとめると以下のようになります。
    ・『問題』……現状と目標との差異
    ・『課題』……問題解決のための達成目標
    ・『対策』……課題を克服するための具体的な行動内容


    通常物事が順調に進むことは非常に少なく、どこかで必ず問題が生じます。問題が起点になり、それを解決するために課題を設定し、具体的な行動を起こして克服する。つまり、問題→課題→対策の流れになります。

    さて、イメージできたでしょうか? イメージできたのであれば良いのですが、中々言葉で説明されても分かりづらいと思います。そこで、本サイトでは分かりやすく物語風に説明していきます。主役は誰でもいいので太郎君にしましょう。


    ●物語スタート

    ◇問題
    太郎君は算数、国語、理科、社会が全て得意でどの教科も常にテストで90点以上とっています。しかしある時、算数だけ80点をとってしまいました。あるべき姿はいつも通り90点取ることなのですが、今回は失敗してしまったようです。そこで太郎君は「これは『問題』だ!」と考えました。その日は学校が終わるまでテストのことが気になって授業に集中できませんでした。

    問題:「算数のテストの点数が90点を下回ったこと」

    ◇課題
    太郎君が家に帰ってテストの結果を見せると、お母さんはとてもガッカリしてしまいました。太郎君はお母さん思いの子供なので、次は失望させまいと思い――どうして今回テストの点数が悪かったんだろう――と、考えました。散々考えた末、テストが悪い原因は主に3つあることに気がつきました。
    1.テスト難化
    2.体調不良
    3.勉強不足

    まず1のテスト問題の難化について考えることにして、これまでのテストの平均点の推移を見ることにしました。過去1年分のテストを本棚からかき集めてそれぞれの平均点および偏差値をグラフ化しました。しかしながら、平均点・偏差値ともに今回のテストで大きく変わっているようには見えませんでした。どうやらテストは難化しておらず例年並みだったようです。

    次に2の原因を確かめるためテスト当日を振り返りました。太郎君は毎日の体温をシッカリと測って健康記録をつけていたので、テスト当日の体調の状況を確認することは容易でした。その日の体温は36.5度で、脈拍数は1分間60回で、特に気分が悪いこともなかったようです。念のためお母さんに確認したところ、元気に学校に向かったと話していました。

    最後に3の勉強不足について考えました。太郎君はテスト勉強する際には必ず実際に勉強した時間を記録をしています。そこで各科目の勉強時間を確認したところ、他の科目と比べて算数の勉強時間が半分くらいしか確保できていなかったことに気がつきました。今回はたまたま算数の時間を確保できなかったのでしょう。科目を均等に学習できていなかったことが原因だったようです。
    そこで太郎君は、以前のようにテストで点が取れるようになるために、勉強時間の偏りをなくして全科目90点以上取ることを目標としました。

    課題:「各科目の勉強時間の偏りをなくし均等にして全科目90点以上取れるようになること」

    ◇対策
    勉強時間を確保するといっても具体的にどうすれば良いかは決まっていません。そういえば今回は社会のテスト範囲が広かったため、そこに時間を使い過ぎたことを思い出しました。実際に記録してある勉強時間を確認してみると、他の科目と比べて5時間ほど多く時間を割いていました。計画を立てずに学習したことが災いしたのでしょう。次回からは学習する前に各科目ごとの計画を立ててバランスよく勉強することにしました。

    対策:「各科目ごとの勉強時間をあらかじめ計画してバランスよく勉強する」

    ◇エピローグ
    計画性のある勉強が功をなしたのか、次のテストでは全科目偏りなく勉強することができました。その結果、再び全科目90点以上取ることが出来ました。

    ●最後に

    以上で物語は終わりです。イメージできたでしょうか?
    問題、課題、対策の違いは、国語力を向上させる上で必要となります。国語力は受験勉強は当然として、社会に出てきて問題解決をする際の論理的思考力、すなわちロジカルシンキングに繋がります。違いに慣れるまで大変かもしれませんが、是非とも使い分けられるようになってください。





    本ブログはランキングに参加しています。
    応援していただける方は下記リンクをクリックお願いします。
    にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ




    | katekyonet | 教育 | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.katekyonet.com/trackback/108
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • ITストラテジスト 独学1発合格 〜勉強時間:12時間 実務経験無し〜
      管理人 (08/06)
    • ITストラテジスト 独学1発合格 〜勉強時間:12時間 実務経験無し〜
      ty (08/06)
    • ITストラテジスト 独学1発合格 〜勉強時間:12時間 実務経験無し〜
      yi (07/28)
    • ITストラテジスト 独学1発合格 〜勉強時間:12時間 実務経験無し〜
      管理人 (07/19)
    • ITストラテジスト 独学1発合格 〜勉強時間:12時間 実務経験無し〜
      ty (07/18)
    • ITストラテジスト 独学1発合格 〜勉強時間:12時間 実務経験無し〜
      yi (07/10)
    • ITストラテジスト 独学1発合格 〜勉強時間:12時間 実務経験無し〜
      yi (07/08)
    • ITストラテジスト 独学1発合格 〜勉強時間:12時間 実務経験無し〜
      yi (07/06)
    • ITストラテジスト 独学1発合格 〜勉強時間:12時間 実務経験無し〜
      管理人 (07/06)
    • ITストラテジスト 独学1発合格 〜勉強時間:12時間 実務経験無し〜
      yi (07/05)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + Twitter
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    当サイトはリンクフリーです。
    + PROFILE