資格キラーのブログ

教育コンサルタントが効率的な勉強法で狙った資格を独学で取得し、受験体験記、学習に役立つ情報を順次発信します。
スカイプによる指導をご希望の方、その他問い合わせは、当サイトリンク先「スカイプ家庭教師」よりお問合せください。
<< 世界遺産検定 〜最短合格勉強法〜 | main | マイナンバー実務検定1級・2級 独学1発合格 〜勉強時間:15時間 実務経験無し〜 >>
歴史を学ぶ意義
0
    JUGEMテーマ:教育
    JUGEMテーマ:教科書

    「なぜ歴史を学ぶ必要があるのか?」
    「年号や人名を覚えて何の意味があるのか?」


    これらの疑問は学校で歴史を学ぶ際に考えたことがあるはずだ。少なくとも、今このページを読んでいるということは興味があるのだろう。本記事ではその疑問について答えようと思う。


    ■歴史を学ぶ理由

    はじめに歴史を学ぶ理由について考えていこう。
    過ぎ去ってしまった過去のことを学習しても何の意味もないように思える。過去のことよりもこれからの未来のことを考える方がよっぽど有意義であるように感じるだろう。にもかかわらず、義務教育では必ず歴史を学ぶようになっている。これは日本だけではない。世界中で行われている試みである。日本だけならいざ知らず、さすがに世界規模で無意味なことをするはずもない。つまり、歴史を学ぶことは必要なのだ。

    さて、歴史を学ぶ理由はいくつか考えられるが、本記事では筆者が特に強調したいものに絞って順番に考察していく。


    1.過去の過ちを繰り返さないため

    まず、過去に人類が犯した失敗を再び繰り返さないために歴史を学ぶ必要がある。人間は失敗することで学習し、成長してく生き物だ。しかし、過去に誰かが失敗したことを繰り返す意味はない。人の寿命は有限だ。限られた時間の中で過去の失敗例を学習し、極力無駄な道を回避することで人生を成功へと導くべきだ。

    筆者は物理学科出身で、以前はITエンジニアとして仕事をしていた。にもかかわらず、中小企業診断士などの経営系の資格を勉強しているのは、歴史から影響されている部分が多い。特に影響されているのは源義経と源頼朝だ。源義経は戦の天才であり、どんな戦いでも奇抜な発想で勝利してきた。一方、源頼朝は戦の腕は義経に及ばないが政治を動かすことに長けていた。現在に例えるならば、義経は優秀なエンジニアで、頼朝は優秀な経営者になるだろう。戦に特化し、政治に疎かった義経の最期は悲惨なものだった。彼は、頼朝のために忠義を誓って戦い、平家を滅ぼして源氏の世の中に変えた中心人物であるが、最終的には頼朝に殺されてしまう。使われるだけ使われて最後には処分されてしまったのだ。

    これは現代でも同じだ。飛び抜けたエンジニアが政治力なくして影響力をもつことは難しい。今を上手に生き抜くためには政治力は欠かせない。技術を極めただけでは使われてポイ捨てされてしまうからだ。


    2.成功例を学ぶため

    何かを新しくはじめるとした場合、まず何から着手するだろうか。
    難問に直面したときに解決策が思いつかないとき、おそらく大半の人は同様の問題が以前になかったかどうかを調べるはずだ。いまいち実感が湧かない人は学生時代を思い出してもらいたい。次の授業までに発表しなければならない問題があてられたときは、問題集や参考書を開いて類似問題がないか調べたことがあるのではなかろうか。

    歴史は成功例の宝庫だ。過去の偉人たちが残した英知の塊ともいえる。
    具体例として経営を例に挙げよう。実際に書店で経営についての本を探しにいくと経営のHow to本もさることながら、孔子や孫子、坂本龍馬、さらには松下幸之助やジャック・ウェルチなど、様々な人の本を見ることになる。なぜ経営者がこれらの本を読むかというと、ビジネスで成功をおさめた彼らの考え方や手法を学び、自身の今後の戦略に生かすためであろう。


    ■年号や人名を覚える意味は?

    「歴史のテスト」と聞いて年号が頭に浮かぶ人は少なくない。645年の「虫殺す蘇我氏」、794年の「鳴くよウグイス平安京」、1192年の「いい国作ろう鎌倉幕府」は有名どころだ。これだけならまだいい。大学受験の日本史においてはこの何十倍、何百倍もの年号を暗記しなければならない。
    果たして、ひたすら頭に詰め込むこの作業に意味はあるのだろうか?

    答えはNoだ。

    前述したように歴史から学ぶことは多い。例えば、幕末の「黒船来航→生麦事件→薩英戦争→薩長同盟」という流れは非常に大事だ
    ペリーが艦隊を率いて浦賀に来航した(黒船来航)。日本本土にずかずか立ち入ってきた異国民を追い出すべきだという考えが国中に浸透していた頃に、薩摩の大名行列に乱入したイギリス人が殺された(生麦事件)。それをキッカケに怒ったイギリスは薩摩に戦争を仕掛けて薩摩はボロボロに負ける(薩英戦争)。そこで薩摩は異国を排除することは不可能であり、幕府を倒して異国の技術を取り入れて日本を発展させていこうと考えて長州と同盟を組んだ(薩長同盟)。

    以上の流れは大事だ。歴史の流れを追うことで論理的思考力を鍛えるという意味もあるかもしれないし、黒船が来た時点で適切な対応ができれば無駄な戦争をせずに薩長同盟を結べたかもしれない。これが歴史を学ぶことの利点だ。しかし、黒船来航が1854年、生麦事件が1862年、薩英戦争が1863年、薩長同盟が1866年……なんて覚えることに何の意味もない。こんなことを覚える暇があるのであれば、それぞれの出来事の背景を学習するべきだ。

    ■最後に

    細かい年号を覚えるような日本の教育カリキュラムは意味がないどころか、逆に弊害になってしまっている。本来であれば役に立つはずの歴史学習が、どうでもいい年号や人物名を覚えさせられることで、それを学習する生徒たちにとって苦痛となっている。その結果、「歴史は暗記科目でつまらない」と誰しもが考えてしまい、歴史離れが進んでしまったのだ。
    文部科学省は、早々にこの無駄な知識を教科書に記載するのを停止し、時代ごとの背景を重点的に学習するよう学習指導要領を変更すべきである。

    『愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ』という有名な言葉がある。これは初代ドイツ帝国宰相オットー・フォン・ビスマルクが起源とされている。愚か者は実際に失敗し、痛い目をみることで学習するが、賢い人は過去の失敗例を学び、痛い目に合わずして学習していくというものだ。歴史を学ぶ人は、本を読むだけでツラい失敗経験を経ずして多くのことを学べるのだ。

    歴史を学ぶことに疑問をもっている方には、是非とも歴史から多くのことを学んでもらいたい。歴史は、自身の将来への参考書として活用できるのだ。




    本ブログはランキングに参加しています。
    応援していただける方は下記リンクをクリックお願いします。
    にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ




    | katekyonet | 教育 | 17:59 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
    ブログ拝見させて頂き、興味深く読ませていただきました。

    色々な資格に興味があります。

    また拝見させて頂きます。

    ランキング応援させて頂きます。

    | シンタロウ | 2016/02/07 3:20 PM |
    コメントならびに応援有難うございます!

    今後も資格を取得していきますので、
    勉強方法などがシンタロウ様のお役に立てられたら幸いです!
    | 管理人 | 2016/02/07 11:32 PM |
    以前診断士に関して質問した者です。
    今、情報システムをやっているのですが、パソコンの知識が全くなくただ理解しないで続けている状態なのですが、この科目も過去問を解いて暗記するといった感じでいいのでしょうか?
    | ユイ | 2016/02/08 12:56 PM |
    お久しぶりです、再度投稿有難うございます!

    情報システムは暗記科目なので、
    問題集や過去問を暗記するといった勉強方法になります。

    もしかすると2015年度試験の過去問をやられたのでしょうか?
    2015年は極端に難化したため、
    IT業界の方以外は相当キツイと感じたようです。
    おそらくその反動で2016年度はかなり易化すると推測されますので、
    従来通り対策すれば問題ないと思います。
    | 管理人 | 2016/02/08 9:19 PM |
    ありがとうございます。引き続き勉強頑張ります。
    | ゆい | 2016/02/09 12:22 AM |









    http://blog.katekyonet.com/trackback/111
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • 独学で意識すべき5つのこと
      資格キラー (07/10)
    • 独学で意識すべき5つのこと
      ヨウスケ (07/09)
    • ディープラーニング G検定 独学1発合格 〜勉強時間: 10時間〜
      あ (07/08)
    • 行政書士試験 独学1発合格 〜勉強時間: 100時間〜
      資格キラー (06/24)
    • 行政書士試験 独学1発合格 〜勉強時間: 100時間〜
      初学者 (06/24)
    • 中小企業診断士1次試験 独学1発合格 〜勉強時間: 250時間〜
      響也 (06/08)
    • 行政書士試験 独学1発合格 〜勉強時間: 100時間〜
      資格キラー (05/28)
    • 行政書士試験 独学1発合格 〜勉強時間: 100時間〜
      初学者 (05/24)
    • 中小企業診断士1次試験 独学1発合格 〜勉強時間: 250時間〜
      管理人 (05/03)
    • 中小企業診断士1次試験 独学1発合格 〜勉強時間: 250時間〜
      響也 (05/03)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + Twitter
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    当サイトはリンクフリーです。
    + PROFILE