資格キラーのブログ

教育コンサルタントが効率的な勉強法で狙った資格を独学で取得し、受験体験記、学習に役立つ情報を順次発信します。
スカイプによる指導をご希望の方、その他問い合わせは、当サイトリンク先「スカイプ家庭教師」よりお問合せください。
<< 独学で意識すべき5つのこと | main | 行政書士試験 独学1発合格 〜勉強時間: 100時間〜 >>
eco検定(環境社会検定試験) 独学1発合格 〜勉強時間: 15時間〜
0

    JUGEMテーマ:検定試験にむけて

    JUGEMテーマ:環境問題

     

     

    ■はじめに
    11月頃に資格試験の予約を全くしていないことに気がついたので、急いで直近の試験を調べて見つけたのがエコ検定。元々環境問題には興味があったことに加えて、そもそも環境問題について研究をしたかったという理由でイギリスに留学した経験もあるので即申込みました。

     


    ■概要
    eco検定(環境社会検定試験)とは、仕事と環境の相関を的確に説明する能力を習得することを目的とした試験です。合格率は大体75%前後。


    近年、企業には利益を生むだけではなく、社会貢献に対する責任もあるという考え方が主流になっています。その社会貢献のひとつが環境問題です。

     

    オゾン層破壊物質であるフロンガスの使用禁止などの法規制面も厳しくなっており、企業は環境面に配慮した製品設計をしなければなりません。また、排出規制の法律相談所や太陽光発電装置の設置・取付業などの環境ビジネスで台頭しているものもあります。

    つまり、環境とビジネスは非常に関係が深いため、一般社会人も取得しておいて損はない試験だと思います。比較的容易な部類の試験でもありますし(笑)

     


    ■試験結果
    ・期間:15日(勉強時間 15 時間)
    ・費用:7,603円(受験料5,400円、参考書代等2,203円)
    ・得点:95点(100点満点中70点以上で合格)


    試験結果表が届いたので見てみたら95点と書かれていて驚きました。他に並行して勉強していた試験がなかったのでついつい時間をかけ過ぎてしまったのかも。公式ホームページでも1ヵ月未満の勉強時間での合格者の割合が3割と発表されているので、勉強が得意な方なら数日で合格できると思います。

     


    ■計画
    1ヵ月未満の勉強期間で十分ということなので直前1週間だけで挑もうかとも考えましたが、他に受験予定の試験がないためじっくりと2週間かけることにしました。勉強時間は1日1時間、通勤の電車内だけにします。

     

    まずはインターネットにて情報収集開始。
    公式テキストについて調べたところ「ページ数が多く、文章がみっちり書かれていて読みづらい」との意見が多かったので他のテキストを探すことにしました。


    eco検定はテキストがそんなに多くなかったのですが特に気になったのが「eco検定 ポイント集中レッスン」。口コミを見てみると、出題される場所だけに絞り、さらに演習問題もあるため解きながら覚えられるというところが気に入ったのでこれを購入することに決めました。

    確かな知識を得るためには公式テキストと並行して進めるのが良いのでしょうが、あくまでも目標は最短合格。テキストは「eco検定 ポイント集中レッスン」1冊で挑むことにしました。

     

    eco検定は公式テキスト内の全6章+テキスト外からの出題となっています。各章ごとの出題割合は第3章が圧倒的に多く、その出題割合は全体の5割以上! しかし、第3章はテキストの中でも一番多く扱っているところでもあるためページあたりの配点の比重が高いわけでもありません。


    また、勉強を進めると分かりますが1章〜5章までは記載されている内容がかぶっているところが多いため、結局すべて平均的に学習することになるでしょう。そして、第6章とテキスト外からはほとんど出題されません。年度によっては全く出題されないことも多いので、全く読まなくてもOK

     

    以上より、学習計画はテキストの第1章から第5章までを15時間で終わらせることになります。
    テキストが約200ページなので具体的なスケジュールは下記の通り。

     

     ◎テキスト1周目
      1日30ページで7日

     ◎2周目
      1日50ページで4日

     ◎3周目
      1日100ページで2日

     ◎総復習
      ・テキスト全ページを1日で読み切る×2回
      ・過去問2回分

     


    ■実行
    テキストを書店で取り寄せ注文してから勉強開始。本を開いてみると章が各節に分かれてて、節ごとに説明と演習問題が載ってる形式。

     

    テキストの進め方は説明文は飛ばして初めに演習問題を解き、その後左ページの説明文を読む。これが効率的です。これも毎度書いておりますが、参考書ではなく問題集から着手。

     

    初めの方の章は読みやすいんですが、後半になってくると1回読んだくらいじゃ覚えられないところも出てきます。理解の難しい箇所は1回読んでなんとなく理解した気持ちになって飛ばします。何といっても合格率が70%以上の試験なので細かいところはできなくても良いでしょう。理解しやすいところでシッカリと得点すれば合格できます。

     

    1周目は予定通り7日間(つまり7時間)で終了。過去問はやる必要ありません。
    先ほど勉強の仕方を説明しましたが、例えば第1章2節の「環境問題の世界動向」は表を全部読む必要はなく、演習問題を終わらせて表と説明文はサラッと読むだけで問題ありません。この節に時間をかけると全く先に進みませんので。

     

    2周目は1周目で分かっていたところは読まなくても良いので、これも4日で終了。ここでも過去問はやらず。

    3周目になってくると細かいところ以外はほとんど自信をもてるようになるかと思います。ここでも過去問はやらず。

     

    試験の2日前から全ページを1日かけて読み通すことを2回繰り返しました。ここにて実力試しのために初めて過去問に取り組みます。過去問を完璧にしても構いませんが、これまでの勉強をこなせてあるのであれば7割は確実にとれているはずなので復習は必要ありません。もしも7割取れてないような気がしたり、石橋を叩いて渡りたい場合は過去問の復習をするのもいいかもしれません。ちなみに筆者は復習はしませんでした。

     

    全体を通して、グリーンコンシューマーと消費者市民やCSRとSRIとかまで理解しましたが、合格するためならここまで理解する必要はないでしょう。何となく同じようなものだという認識で大丈夫です。国際機関も略称だけ覚えておけば問題ありません。国連なんちゃらかんちゃらはUNEPとかUNESCOで問題ありません。

     

    ■本試験
    本試験会場は神保町にある専修大学。時間に余裕があったので池袋から丸の内線で後楽園まで行き、そこから東京ドームをみながら向かいました。丁度この日、東京ドームでは何かのライブコンサートがやっていたらしくお祭り状態でした(笑)

     

    水道橋駅を通り過ぎてもあまり受験者っぽい人はいない。みなさん神保町駅を使っているのでしょう。水道橋駅近くの蕎麦屋で朝食を食べて試験会場に着いたのは試験開始の約1時間前でした。

     

    今回はBATICと同じ試験会場らしくて入口が多少混雑。変に内部の構造が凝ってて部屋が分かりづらい。無事に部屋に到着するとすでに8分の1くらいは席が埋まっていました。

     

    毎回商工会議所の試験の記事を書くたびに同じことを書いていますが、今回も書きます。
    商工会議所主催の試験は共通して途中退室ができません。トイレ休憩をした時点で再入室不可です。なのでトイレに行きたくなくても念のために試験開始前には行くことをお勧めします。

     

    試験開始時間になると試験官が注意事項を読み始め、マークシートと解答用紙が配られます。受験番号と名前等を間違いのないようにマークしてしばらく待機。途中退室時間を確認しようと黒板を見てみると、あれ? 途中退室可能時間が書かれてない?? そのまま試験開始。

     

    途中退室時間が気になりながらも問題冊子を開いて1問目から順番に解いていきます。どれもテキストでやった内容ばかり。2、3ページ解き終えた頃には合格を確信しました。

     

    第1問は正誤問題が10問ほど続きます。ここは適当にやっても5割確定なので分からなくても気にせずマーク。
    第2問から第4問にかけては空所穴埋め問題。長い文章が書かれていて所々空欄になっているので下にある14個くらいの選択肢をあてはめていくもの。
    第5問、第6問は選択問題。答えを4つの選択肢から選ぶというもの。
    そして第7問は文章が書かれていて、所々に下線が引かれていてその文章(または用語)に関する設問に答えるというもの。
    問題は第10問目までありますが、大体これまでの出題形式の繰り返しです。

     

    途中退室時間が書かれていなかったので多少丁寧に解いて問題用紙の選んだ選択肢に丸をつけていきます。30分ほどで終了。さて、ここからマークシートに転記です。問題用紙に書いた答えが本当に正しいのか確かめながらマークを塗りつぶします。それが残り少し…… というところでいきなり試験監督官が途中退室時間を黒板に書きはじめました。

     

    「なんだ早く帰れるのかーー、だったらもっと早めに書いておいてよーー」と思いながら残りを転記完了。このタイミングで途中退席者が出現! 心の中で「負けた!!」と悔しい気持ちを抑えながらも、今度はマークミスの確認作業。問題用紙のはじめに戻り、マークシートに正しい番号が塗りつぶされているかをひとつひとつ確認していきます。試験開始から40分弱が経過していました。

    最後に受験番号と氏名等を確認して手を挙げるとすでにもう1人途中退室中だった。残念ながら3番目の途中退室でしたが、無事試験は終了。

     

    試験時間は2時間くらいあるんですが時間がなくなるということはほとんどあり得ないと思います。つまり、時間配分を気にする必要はありません。試験合格が目的なので変に途中退室を焦る必要はなく、丁寧に解くことをお勧めします。

    帰りは再び活気に溢れる東京ドームを突っ切って後楽園駅へ。野球殿堂博物館なんてあったんだなぁ

     


    ■総評
    結果は95点でしたので少々真面目にやり過ぎた感は否めませんが、環境問題については元々興味あったし、深い知識を得たかったので満足です。公式テキストは時間をかけてシッカリとした知識を得るためには買うべきですが、合格は今回使ったテキスト1冊で満点近く取ることが可能です。

     

    なお、エコ検定は古い参考書を使ってはいけない、というサイトも多いのですが、ぶっちゃけ古いテキストでも合格可能です。これは、最新の問題の出題率が著しく低いためです。どうしてもお金を節約したいという方はブックオフとかでテキストを探すのも良いでしょう。古すぎるものは考えものですが2、3年前のものなら大丈夫でしょう。そこら辺は自己責任にてお願いします。

     

     

    ◎エコ検定最短合格のためのアプリ

    エコ検定に効率よく合格するためのアプリを作成しました。解説を丁寧に書きましたので、これひとつで合格できるようにしました。1,000問以上問題を載せているサイトやアプリもありますが、そんなにこなす必要はありません。本アプリでは約200問にまで優良な問題だけに絞り、効率よく合格できるようにしました。
    以下のリンクからGoogle Play Storeにアクセスできます。

    最短合格!エコ検定 Lite
     

     





    本ブログはランキングに参加しています。
    応援していただける方は下記リンクをクリックお願いします。
    にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ




    | katekyonet | 資格勉強 | 18:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.katekyonet.com/trackback/128
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • 行政書士試験 独学1発合格 〜勉強時間: 100時間〜
      はじめまして (09/18)
    • 行政書士試験 独学1発合格 〜勉強時間: 100時間〜
      管理人 (09/18)
    • 行政書士試験 独学1発合格 〜勉強時間: 100時間〜
      はじめまして (09/18)
    • アロマテラピー検定1級 独学1発合格 〜勉強時間:15時間〜
      管理人 (09/12)
    • ITストラテジスト 独学1発合格 〜勉強時間:12時間 実務経験無し〜
      KAZU (09/11)
    • アロマテラピー検定1級 独学1発合格 〜勉強時間:15時間〜
      017 (09/11)
    • ITストラテジスト 独学1発合格 〜勉強時間:12時間 実務経験無し〜
      管理人 (09/11)
    • ITストラテジスト 独学1発合格 〜勉強時間:12時間 実務経験無し〜
      KAZU (09/11)
    • ITストラテジスト 独学1発合格 〜勉強時間:12時間 実務経験無し〜
      管理人 (09/11)
    • ITストラテジスト 独学1発合格 〜勉強時間:12時間 実務経験無し〜
      12時間 (09/10)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + Twitter
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    当サイトはリンクフリーです。
    + PROFILE