資格キラーのブログ

教育コンサルタントが効率的な勉強法で狙った資格を独学で取得し、受験体験記、学習に役立つ情報を順次発信します。
スカイプによる指導をご希望の方、その他問い合わせは、当サイトリンク先「スカイプ家庭教師」よりお問合せください。
<< 行政書士試験 独学1発合格 〜勉強時間: 100時間〜 | main | ディープラーニング G検定 独学1発合格 〜勉強時間: 10時間〜 >>
行政書士合格者が「資格スクエア」を使用して感じたメリットとデメリット 〜効率的な使い方も紹介〜
0

    JUGEMテーマ:検定試験にむけて

    JUGEMテーマ:塾と家庭教師

     

     

     

    最初に断っておきますが、独学できる方はわざわざこの記事を読む必要はありません。独学できればそれに勝るものはないので。


    さて、これまで資格キラーのブログでは独学での合格体験記のみを公開してきました。というのも、私自身が通学や通信を利用したことがなかったことが大きな理由です。


    しかし、今回ゆえあって資格スクエアさんのサービスを利用することとなりました。使わせていただいたのは、去年私が合格していた行政書士の講座。実際に使ってみると独学に慣れていない方々に対して上手くサポートできているなという印象を受けました。公式では通学でも通信でもないと謳っておりますが、オンライン動画配信による自習というスタイルになるため、通信に分類されるサービスなのかなと思います。


    本記事は、独学慣れしていない読者をターゲットに、筆者が感じた資格スクエアのメリットとデメリットを列挙し、最後に資格スクエアの効率的な使い方について紹介したいと思います。

     

     


    ■資格スクエアのメリット

     

    ◎レジュメを自分なりに書き換えられる

    PCでマイページにログインするとレジュメを編集することができます。追記したり、ハイライトしたり、文字色変えたりできます。テキストに書き込みするような人には重宝する機能かもしれません。


    初めはスマホでしかログインしていなかったので、こんな機能があることに気がつきませんでした……


    ◎他分野と関連付けて学習できる

    これが独学にはない最大のメリットですね。受験のプロが頻出ポイントを抑えたうえで他分野と関連付けて説明してくれます。特に、書籍だけで独学していると大事なところでも読み飛ばしてしまったりもするのですが、講師の先生が重要な箇所を強調して説明してくれる点がグッド。


    ◎通勤時間中に「倍速」で講義が視聴できる

    個人的にはこれが一番嬉しい。しかも1.5、1.6倍のように細かく調節できる。筆者は大体1.7倍速〜2.2倍速くらいで聞いてました。講師の先生メッチャ早口(笑)


    通勤時間の満員電車だと本を広げられないこともあります。しかし、スマホであればスペースを取らないし、スマホすら見られないほどの満員状態でもリスニング学習できるので非常に有難いと思います。

     

     

    ■資格スクエアのデメリット

     

    △倍速で動画を再生すると動画が途切れ途切れになる

    1倍速で講義を動画で見る分には全く問題なかったのですが、2倍速以上だと頻繁に動画をローディングしまくりで勉強できたもんじゃなかった。それが嫌なら別途3〜4万円する動画ダウンロード機能を追加で購入しろと言われればそれまでですが。


    対処法としては、動画を切って音声だけにすれば問題ないので分かりづらいところだけ低倍速にして動画を視聴し、基本は2倍速で音声のみにして使うのがイイかなと。事前に問題集とかである程度内容を理解していればこの方法で対応できると思います。


    △頻出分野ではない講義がやたらと多い

    今回は行政書士講座を使わせていただいたのですが、実際に試験で出題される範囲のうち憲法は全体のごく一部。にも関わらず、講義数がやたらと多い。個人的には憲法を削って民法や行政法を増やすべき。もしくは問題演習を増やしてもいいと思いました。


    △料金が独学と比べて高い

    これはまぁ当然かなと。私が独学で行政書士に合格した際のトータル費用は2万円もしませんでした。とはいえ通学だと20万円くらいするらしいので、その半額以下の資格スクエアはコスパ良いと思います。

     

     

    以上、メリットとデメリットを挙げてきましたが、デメリットに関しては料金以外はやり方次第でどうとでもなるのかなと。資格スクエアに限ったことではありませんが、ツールを使いこなせるかは使い手にかかっているので、メリットが多いと感じたのであれば申し込んでみるのも良いのかなと。

     


    ■資格スクエアの効率的な使い方

    まず、公式ホームページの「資格スクエアの学習法」に書かれているような、講義を聞いてから問題を解いていくというスタイルはおススメしません。筆者は行政書士試験に一度合格し、それから一年程度間をおいてから資格スクエアの講義を聞いてみました。ところが説明が全く頭に入ってこない…… そこで受験時代に使用していた参考書や問題集をパラパラめくってある程度思い出した後に講義を聞いてみました。すると頭の中が整理されていく感じでした。


    ここで皆さんにご理解いただきたいことは、一度行政書士試験を合格している人間でさえ、いきなり講義を聞いても理解しづらいということです。まぁ「憲法を分かりやすく」のように漫画形式で進めてくれるようなものならいいんですがねー。


    とはいえ完全独学と違って試験に出るポイントは丁寧に説明を受けることができて、なおかつ質問もできる仕組みは秀逸です。独学では分からない問題があっても、とりあえず分かった気になって最後まで一度通す、というのが王道です。これができずに挫折する人が多いんです。一方で、資格スクエアを使えば分からないところを潰しながら進むことができるため、挫折率が減るのではないでしょうか。


    さて、ようやく具体的な使い方ですが、筆者のおススメは次の1〜3のサイクルを回すことです。


    1.講義のタイトルを確認
    2.問題集でその分野を学習
    3.講義を聞く


    問題集は資格スクエア公式の「コンパクト行政書士の問題集All-in-One」を使用すると講義に沿った学習ができますが、すでにご自身で良書があればそれを使っても良いかと思います。

     

     

    ■まとめ
    今回はじめて有料のサービスを使わせてもらいましたが、独学で難しい点を上手くカバーしているなと気がつかされる点も多く、勉強になりました。


    独学が不安で、通学するための時間もお金もない方にはおススメしたいサービスだと思います。しかし、当ブログの読者の最終目標はあくまでも独学だと考えています。せっかく高いお金を払うのですからこういうツールを使いながら、ポイントの抑え方を真似してみて、学習内容だけでなく学習の仕方を学ぶところまで視点を広げていただきたいと思います。

     





    本ブログはランキングに参加しています。
    応援していただける方は下記リンクをクリックお願いします。
    にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ




    | katekyonet | 資格勉強 | 16:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.katekyonet.com/trackback/135
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • 行政書士試験 独学1発合格 〜勉強時間: 100時間〜
      資格キラー (08/30)
    • 行政書士試験 独学1発合格 〜勉強時間: 100時間〜
      まめ (08/29)
    • 中小企業診断士1次試験 独学1発合格 〜勉強時間: 250時間〜
      こなた (08/08)
    • 中小企業診断士1次試験 独学1発合格 〜勉強時間: 250時間〜
      資格キラー (08/08)
    • 中小企業診断士1次試験 独学1発合格 〜勉強時間: 250時間〜
      こなた (08/08)
    • 独学で意識すべき5つのこと
      資格キラー (07/10)
    • 独学で意識すべき5つのこと
      ヨウスケ (07/09)
    • ディープラーニング G検定 独学1発合格 〜勉強時間: 10時間〜
      あ (07/08)
    • 行政書士試験 独学1発合格 〜勉強時間: 100時間〜
      資格キラー (06/24)
    • 行政書士試験 独学1発合格 〜勉強時間: 100時間〜
      初学者 (06/24)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + Twitter
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    当サイトはリンクフリーです。
    + PROFILE