資格キラーのブログ

教育コンサルタントが効率的な勉強法で狙った資格を独学で取得し、受験体験記、学習に役立つ情報を順次発信します。
スカイプによる指導をご希望の方、その他問い合わせは、当サイトリンク先「スカイプ家庭教師」よりお問合せください。
<< 受験で言い訳はするな | main | 進学校の授業のスピード その1 >>
高校数学が好きなら大学は物理学科に行くのが良い?
0
    JUGEMテーマ:教育
    JUGEMテーマ:大学受験

    受験生の方は受験の先のことを考えていますか?
    大学受験の延長で大学の授業を考えている人も多いことでしょう。今回は大学の授業を高校の授業の延長と考えるとどうなるか、ということについて書きます。

    高校の数学は多くの場合、公式や数字を使って与えられた問題を証明します。つまり既に存在する公式に数を当てはめて解いて証明していくのが高校数学です。
    次に大学で学ぶ物理について説明します。多くの場合物理学科では自然現象を説明するための仮説を提唱し、その仮説が正しいことを証明するために数学を使います。つまり既に存在する数学の公式に数を当てはめて、提唱した仮説が正しいことを証明するのが大学物理です。数学をツールとして用いるのです。

    共通点が見えましたか?
    それでは数学科は何をするのか。
    数学科は定理そのものをつくります。有名どころだとピタゴラスの定理、加法定理、ケーリーハミルトンの定理、テイラー展開、フーリエ変換などですね。
    また、数学科は未だに証明されていない定理の証明をおこないます。ミレニアム懸賞問題で有名なホッジ予想、リーマン予想などですね。最近フェルマーの最終定理やポアンカレ予想が証明されましたがあんな感じのことをします。
    ちなみにこれらは天才にしかできないことです。

    自分の数学の才能に自信があるのであれば数学者になろうとしても構いませんが、物理(もしくは化学)も視野に入れるのは悪くありません。大学レベルの物理をやらせると数学が好きになりやすいという意見もあります。私自身、数学科にいって後悔した人間を何人も見ています。

    高校数学が好きであるならば一度書店に行って大学の数学と物理を見てみてはいかがでしょうか?




    本ブログはランキングに参加しています。
    応援していただける方は下記リンクをクリックお願いします。
    にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ




    | katekyonet | 受験 | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.katekyonet.com/trackback/28
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • 中小企業診断士1次試験 独学1発合格 〜勉強時間: 250時間〜
      タカ (12/06)
    • 『自省録』に学ぶ 〜感情をコントロールして人生を謳歌する〜
      資格キラー (10/24)
    • 『自省録』に学ぶ 〜感情をコントロールして人生を謳歌する〜
      reader (10/21)
    • 行政書士試験 独学1発合格 〜勉強時間: 100時間〜
      資格キラー (08/30)
    • 行政書士試験 独学1発合格 〜勉強時間: 100時間〜
      まめ (08/29)
    • 中小企業診断士1次試験 独学1発合格 〜勉強時間: 250時間〜
      こなた (08/08)
    • 中小企業診断士1次試験 独学1発合格 〜勉強時間: 250時間〜
      資格キラー (08/08)
    • 中小企業診断士1次試験 独学1発合格 〜勉強時間: 250時間〜
      こなた (08/08)
    • 独学で意識すべき5つのこと
      資格キラー (07/10)
    • 独学で意識すべき5つのこと
      ヨウスケ (07/09)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + Twitter
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    当サイトはリンクフリーです。
    + PROFILE