資格キラーのブログ

教育コンサルタントが効率的な勉強法で狙った資格を独学で取得し、受験体験記、学習に役立つ情報を順次発信します。
スカイプによる指導をご希望の方、その他問い合わせは、当サイトリンク先「スカイプ家庭教師」よりお問合せください。
<< 休むときは休む! | main | 勉強は謙虚に。研究・仕事は主体的に。 >>
伸びる子供と伸びない子供
0
    JUGEMテーマ:教育

    伸びる子供の特徴はいくつかあるのですが今回は1つだけ伸びる子供に共通する点をあげたいと思います。

    生徒が数学の問題集などを解いているのを見ると分かるのですが、伸びるのがはやい子供は途中式を面倒くさがらずにしっかり書くという共通点があります。伸びない子供は途中式を面倒くさがって書かずに頭の中でやろうとしてしまいます。人間は書くと物覚えがはやくなるので頭の中ですべてをするのは非効率です。
    余程の天才ではない限りはじめから頭の中で計算することなんてできません。最初は地道に書いて覚えていくのです。書いていくうちに計算の仕方を覚えていきだんだんと頭の中で計算ができるようになってきます。そのうち途中式を書かなくても自信の持った答えを出せるようになります。

    さらに問題数をこなしていないのに頭の中ですべてやろうとすると計算ミスが多くなってしまいます。その結果テストで点がとれません。計算ミスをなくす一番の方法は途中式をコツコツ書いていって解き終わった後に見直しをすることです。マルつけだけして間違った問題をやり直さないのは論外です。テストのやりっ放しは最悪です。テストは自分のレベルを測るとともに一度間違った問題は次は解答できるようになれるという2つの利点があります。

    普段から頭の中で計算した方が暗算がはやくなると思っている方もいるかもしれませんが間違いです。はじめての問題を頭の中だけで解くと必ず間違います。途中式を書いていないとどこで間違っているのかも特定しにくくなります。その間違いを訂正する時間が積もりに積もるととてつもない時間になります。暗算が得意になりたいという人もはじめはしっかり書いていく方が結果的に近道になります。途中式は面倒くさがらずにはじめのうちは必ず書くようにしてください。




    本ブログはランキングに参加しています。
    応援していただける方は下記リンクをクリックお願いします。
    にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ




    | katekyonet | 教育 | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • AWS認定ソリューションアーキテクト アソシエイト(SAA) 独学1発合格 〜勉強時間: 20時間〜
      あ (02/01)
    • ITストラテジスト 独学1発合格 〜勉強時間:12時間 実務経験無し〜
      資格キラー (12/30)
    • 中小企業診断士1次試験 独学1発合格 〜勉強時間: 250時間〜
      資格キラー (12/30)
    • ITストラテジスト 独学1発合格 〜勉強時間:12時間 実務経験無し〜
      ただの大学生 (12/29)
    • 中小企業診断士1次試験 独学1発合格 〜勉強時間: 250時間〜
      HAMI (12/27)
    • ITストラテジスト 独学1発合格 〜勉強時間:12時間 実務経験無し〜
      ゆっきー (12/20)
    • 中小企業診断士1次試験 独学1発合格 〜勉強時間: 250時間〜
      タカ (12/06)
    • 『自省録』に学ぶ 〜感情をコントロールして人生を謳歌する〜
      資格キラー (10/24)
    • 『自省録』に学ぶ 〜感情をコントロールして人生を謳歌する〜
      reader (10/21)
    • 行政書士試験 独学1発合格 〜勉強時間: 100時間〜
      資格キラー (08/30)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + Twitter
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    当サイトはリンクフリーです。
    + PROFILE