資格キラーのブログ

教育コンサルタントが効率的な勉強法で狙った資格を独学で取得し、受験体験記、学習に役立つ情報を順次発信します。
スカイプによる指導をご希望の方、その他問い合わせは、当サイトリンク先「スカイプ家庭教師」よりお問合せください。
<< 「受験までの人」ではなく「受験からの人」になる | main | 色彩検定2級 独学1発合格 〜勉強時間: 20時間〜 >>
「良い塾」「良い家庭教師」の選び方
0
    JUGEMテーマ:教育
    JUGEMテーマ:塾と家庭教師

    本記事では 主に学生の子供を持つご両親を対象にした良い塾・良い家庭教師の選び方について書きます。 親にとって子供をどの塾に入れたら良いかは迷うところですので、その手助けになれればなと思います。


    皆さんはどのように塾選びをしていますか? 個人的な見解ですが、ほとんどのご両親は 塾に通わせる目的を明確にせず、独断と偏見で子供に合うと思った塾を決めてしまう 傾向にある気がします。 塾を選ぶ基準は安いから、近いから、実績があるから、大手だから、友達が多いからなど様々です。 しかし、その基準を決める前に「何のために塾に行くのか」を考える、すなわち目的を立てることをはじめに行なうべきです。
    塾の選択は子供の人生に大きく影響を与えることは多々ありますので 塾選びの前に、必ず塾に行く目的を明確にする。 そして、目的が決まったらそれを達成する手段としての適切な塾を選びます。 それでは、おすすめの塾選びについて段階的に説明していきます。


    ・第0段階「目的設定」
    まず、塾に通わせる目的を決めます。
    ここで注意していただきたいのは 親が子供の目的を独断で決めるのではなく、親は助言をする程度にとどめ、 最終的には子供が自分で決定するようにします。 「塾に行かされている感」があると折角高い金額を支払って塾に通っても、 勉強の吸収効率が悪くなりますし、家族の関係に支障をきたすこともあります。 自分で決定することで自立心養われます。 目的によっては塾に通わないという選択もありえますので、必ずはじめに目的を決めるようにします。


    ・第1段階「現状把握」
    目的が決まったら、現在の自分のレベルやタイプを分析します。
    レベルに関しては、学校の授業についていけるのか、ついていけないのか。簡単すぎるのか、難しすぎるのかなど。 客観的にレベルを判断する手段として、模試や入塾テストがあります。
    タイプに関しては、ライバルがいた方が燃えるのか、独学の方が好きなのか。 家で勉強できるのか、できないのか。計画的に勉強できるのか、できないのか。 男の教師が良いのか、女の教師が良いのかなど。 第三者にタイプを判断してもらうのも良いと思います。
    この段階では出来る限り詳細に分析します。 ノートなどに書いてまとめるのも効果的です。


    ・第2段階「達成手段」
    自己分析の結果を元に、達成手段を決めます。
    例えば、 学校の授業がまったく分からなければ家庭教師になるでしょうし、 学校の授業についていけて、ライバルがいた方が燃えるのであれば塾。 自分で計画も立てられ、1人で勉強するのが好きであれば独学という選択となります。 独学したいけど、計画の立て方に自信がないのであれば通信教育を選択すると良いでしょう。
    良くある失敗としては、塾に通うレベルもないのに「安いから」「友達が多いから」という理由で塾を選択してしまうことです。 学校の授業もそうなのですが、塾というのはクラスの8割がついて来られれば、先に進んでしまいます。 本来はクラスの全員が理解できることが理想なのですが、 全員に合わせていたら授業が進まなくなってしまいます。 そこで2割は捨てざるを得なくなります。 この2割に入ってしまった場合、塾に行くことで得られるメリットは皆無になります。 どうしても塾で勉強したいけどレベルが足りない場合は、 まず、家庭教師や個別指導を選択して塾でもついていけるように実力をつけ、 その後塾に通うという方法もあります。


    ・第3段階「比較検討」
    達成手段が決定した後は、比較検討を行ないます。
    具体的にどういうかというと、 達成手段として塾を選んだのであれば、どの塾に通うかを比較検討します。 その際の判断材料として 「金額」「距離」「内容」「環境」「教師」などがあげられます。 比較材料のうち1つだけを重視するのではなく、 全て考慮した上で最もバランスの良い対象に決定します。
    比較検討の際にやっぱり他の達成手段の方が良いと考えたら、 第2段階に戻ってもかまいません。 最終的に納得のいく選択をしてください。


    0〜3の4段階に分けて見てきましたが、特に第0段階の「目的設定」が最も大事です。
    現在の教育はこの最初の段階が飛ばされています。 学校にしても塾にしても「なぜ勉強するのか」を教えることはほとんどありませんし 「将来何になりたいのか」について真剣に考える場を提供しません。 ただ単に生徒に「勉強しろ」としか言いません。
    勉強だけでなく何事にも言えますが 何かに取り組む時には目的設定から行なう癖をつけるように意識してください。


    第3段階後に選択されたものが自分にとっての「良い塾」「良い家庭教師」となります。 世間では一般的な評価の高いものが「良い」とされますが、 必ずしもこの「良い」が自分に合うとは限りません。 塾選びだけでなく、何事に関しても 自分にとって最良なものを選ぶようにすると良いでしょう。






    本ブログはランキングに参加しています。
    応援していただける方は下記リンクをクリックお願いします。
    にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ




    | katekyonet | 勉強の仕方 | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.katekyonet.com/trackback/84
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • 『自省録』に学ぶ 〜感情をコントロールして人生を謳歌する〜
      資格キラー (10/24)
    • 『自省録』に学ぶ 〜感情をコントロールして人生を謳歌する〜
      reader (10/21)
    • 行政書士試験 独学1発合格 〜勉強時間: 100時間〜
      資格キラー (08/30)
    • 行政書士試験 独学1発合格 〜勉強時間: 100時間〜
      まめ (08/29)
    • 中小企業診断士1次試験 独学1発合格 〜勉強時間: 250時間〜
      こなた (08/08)
    • 中小企業診断士1次試験 独学1発合格 〜勉強時間: 250時間〜
      資格キラー (08/08)
    • 中小企業診断士1次試験 独学1発合格 〜勉強時間: 250時間〜
      こなた (08/08)
    • 独学で意識すべき5つのこと
      資格キラー (07/10)
    • 独学で意識すべき5つのこと
      ヨウスケ (07/09)
    • ディープラーニング G検定 独学1発合格 〜勉強時間: 10時間〜
      あ (07/08)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + Twitter
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    当サイトはリンクフリーです。
    + PROFILE