資格キラーのブログ

教育コンサルタントが効率的な勉強法で狙った資格を独学で取得し、受験体験記、学習に役立つ情報を順次発信します。
スカイプによる指導をご希望の方、その他問い合わせは、当サイトリンク先「スカイプ家庭教師」よりお問合せください。
<< 色彩検定2級 独学1発合格 〜勉強時間: 20時間〜 | main | 小が大を超えるマーケティングの法則 >>
中小企業診断士1次試験 独学1発合格 〜勉強時間: 250時間〜
1
JUGEMテーマ:検定試験にむけて


今回受験した試験は、難関資格と言われる中小企業診断士試験です。



他のサイトをみていただくと分かりますが、この試験の合格までの平均勉強時間は1000時間と言われています。しかし、その4分の1の時間で十分合格できました。応用情報技術者試験の時も思ったのですが、平均勉強時間は相当多めに算出されている気がします。
試験の概要から合格体験記まで書くため記事が長くなりそうですので項目で区切って順番に説明していきます。使用したテキスト等は記事最下部にまとめて配置しました。こう並べてみると随分勉強したなぁ、と思います(笑)。


■概要

まず、本資格取得のためには1次試験から実務補習まで終了する必要があります。

・1次試験 マークシート
・2次試験 筆記試験
・最終試験 口述試験
・実務補習



このようにマークシートから口述試験までバラエティに富んだ1年に1度行われる長丁場の試験です
この試験は1次試験から最終試験まで1発合格する必要はありません。1次試験は合格すると2年間免除されます。つまり、1次試験に合格した年とその次の年の2回までは2次試験から受けられることになります。この試験の性質上、1発合格の難易度は相当上がります。なぜなら、1年前の1次試験合格組は1年間2次試験の勉強だけに集中でき、この合格組と1次試験から2次試験の間の約2ヶ月半の勉強期間だけで勝たなければならないからです。さらに、合格率は年によってバラつきがありますが、1次試験が約20%、2次試験も約20%ですので、1発合格率は20%×20%=4%となり計算上約4%となります。最後の口述試験についてはほとんど落ちることはない、ということですので2次試験が山場であるといえます。ちなみに口述試験に落ちた場合は、再度2次試験を合格しなければなりません。この時、1次試験免除で2回目に2次試験を合格した場合は、1次試験からの受験となってしまいます。実務補習は「中小企業診断士第2次試験に合格後、3年以内に実務補習を15日以上受けるか、診断実務に15日以上従事することにより、中小企業診断士としての登録を行うこと」とあります。実務補習の日程は診断士協会で定められているため、社会人は有給を使わなければならないでしょう。
私の場合は同じ試験を何年も受けるのが嫌なので、1次試験は1発合格を目標に全科目受験することに決めました。しかし、独占業務が存在しない試験ということもあり、早期に取得するメリットがそこまで大きくないこと。また、何度も1次試験を受けることで確かな知識にするという目的から、敢えて長期間で合格するように計画するのも選択肢の一つです。実際に、1発合格した中小企業診断士は知識が曖昧で使えないというケースも多いようです。


■合格基準

本試験は科目免除制度があるのですが、免除した場合は60点扱いになります。そして合格基準が「総点数(7科目なので700点)の60%(60点)以上であって、かつ1科目でも40%(40点)未満のないこと」です。例えば、科目合格や科目免除によって4科目受験する場合、総得点(400点)の60%(240点)以上であって、かつ1科目でも(40点)未満のないこと、になります。免除する科目は得意科目であることが多いので、免除できるけれどもあえて免除せずに総得点を上げるという選択もできます。しかし、私は以下の3つの理由から以前取得した応用情報技術者による科目免除を選択しました。


ゞ貅蟆別椶鮟電静に学習したかったこと
当年に難化した際に得点稼ぎに使えないこと
L判科目の試験時間中に他科目の勉強をできること


,亡悗靴討六餝兵萋世汎瓜に知識習得も目的だったため、△郎Gの経済学のように極度に難化した場合に得意科目でも稼げなくなるため、は特に暗記科目の直前の際に詰め込みができるためです。本試験では経営情報システムの次が暗記科目である中小企業経営・中小企業政策ですので、迷わず科目免除を選択しました。


■試験結果

8月の第1週の土日に中小企業診断士の1次試験を受けました。
過去の記事を読んでいただければ分かる通り、この試験だけの勉強をしていたわけではありません。ですので、勉強期間は長かったのですが、平日1日1時間くらいで少しずつ進めたのでトータルの勉強時間はそんなに多くありません。1日2時間やれば約4ヶ月で受かりますし、頑張って平日1日5時間勉強して土日もつぶして休日8時間くらい勉強すれば、2ヶ月ほどで受かる可能性もあると思います。そういえば久しぶりに本格的な国家試験を受けた気がします。
いつも通り過去の試験と同様に試験合格点ギリギリでした。最低限の努力で合格点に達するというのが私のポリシーですので、今回も思惑通りになりました。

・期間:8ヶ月(勉強時間 250 時間)
・費用:49,320円(受験料13,000円、参考書代等36,320円)
・得点 424点(700満点中420点以上で合格)


経済学・経済政策  52点
財務・会計     67点
企業経営理論    59点
運営管理      62点
経営法務      62点
経営情報システム  60点(※免除したため60点として計算)
中小企業経営・政策 62点



■計画
まず、インターネットで情報収集です。
勉強方法が詳しく書かれている独学合格のサイトがあまりなかったので調査対象が少なく、信頼できる情報の取得に苦労しました。主に「中小企業診断士 資格試験体験記」様を参考にしました。そして、独学の合格体験記でTACのテキストだけで合格したという書き込みを多く見つけたので、上記サイト通りTACのテキスト・問題集・過去問を購入しました。

12月から勉強をはじめたので、かなり試験まで時間があったため1日に1時間程度を目安に進めました。勉強方法のまとめを以下に記載します。

1.問題集・テキスト 全科目が終わるまで(a)〜(c)を繰り返す
(a). 問題集を完璧に仕上げる
(b). テキストを1回読む
(c). 次の科目へ

2.全科目の問題集・テキスト総復習

3.全科目の過去問題集

4.全科目のテキスト、問題集、過去問題集の総復習


今回、過去問から取り組まなかったのは以下の理由からです。

|羮企業診断士試験の知識をしっかりと習得しようとしたから
TACの問題集からはじめて合格したという体験記が多くあったから


また、勉強する順番は以下のように決めました。
この順番にした理由は各科目ごとの勉強方法の時に説明します。

1.企業経営理論
2.経済学・経済政策
3.中小企業経営・中小企業政策
4.運営管理
5.経営法務
6.財務・会計


自分の場合は使用する参考書、問題集に関してはインターネットを参考にしますが、勉強方法は独自の仕方で行ないました。テキストからはじめているサイトも多かったのですが、私は今回もテキストから読むことはせずに問題集から取り組みました。なぜなら、自身の経験上最短で合格するのにもっとも効率の良い方法はまず演習をすることだからです。


■実行

ここからは科目ごとに書いていきます。
自分の場合は応用情報技術者を取得していたので、経営情報システムは免除しました。したがって、残りの6科目について科目別に書いていきます。ちなみに、この試験の前に簿記3級、ITパスポート、販売士2級を取得しておくと、財務・会計、経営情報システム、運営管理の理解が早くなるようです。どれも比較的容易に取得できるため、試験まで1年くらいあるのであれば取得しておいて損はないと思います。また、ITストラテジストは同様のコンサル資格として出題範囲が大きくかぶっていますので、同時に受験するとシナジー効果が得られます。
なお、日商簿記2級、販売士1級、ITパスポート、応用情報技術者、ITストラテジストの合格体験記は以下のリンクからご確認いただけます。筆者は中小企業診断士を初受験した時には、上記の内日商簿記2級、ITパスポート、応用情報技術者を取得しておりました。他資格は後日取得したものです。

日商簿記2級 独学1発合格 〜勉強時間: 50時間〜

販売士検定試験1級 独学1発合格 〜勉強時間:50時間〜 (現:リテール・マーケティング検定試験)

ITパスポート試験 独学1発合格 〜勉強時間: 10時間〜

応用情報技術者試験(AP) 独学1発合格 〜勉強時間: 50時間〜

ITストラテジスト 独学1発合格 〜勉強時間:12時間 実務経験無し〜


●問題集・テキスト


  【企業経営理論】  
    試験前年の12月から開始しました。
    本試験の中核であり、2次試験にも一番影響する、ということで最初に取り組みました。
    初めに取り組むことで、もう一度全科目を見直すまでの期間が開くため、より長期記憶に残るという目論見もありました。
    例えば、1ヶ月後に見直すと1ヶ月後は覚えていても、3ヶ月後のように期間がさらに開くと忘れることがあります。1次試験まで8ヶ月、2次試験まで12ヶ月もあるので、2次試験まで記憶を残しておくためには、復習までの期間を長くする必要があります。
※詳しくは忘却曲線で検索してください

   
  【経済学・経営政策】

    1月から開始しました。
    事前に学習に時間がかかるという情報を得ていたため、2科目めにもってきました。
    早速問題集を解きはじめましたが、予想以上に1問1問に時間がかかりました。解説を読んでも分かり辛い問題も多く、何回読んでも分からないところは飛ばしました。
    問題集を終えるまでに2ヶ月かかり、その後テキストを1回読みました。テキスト一読後に、問題集に戻り問題集の説明だけでは分からなかった問題を再度解きました。テキストと問題集を行き来することで、すべての問題を理解することができましたが、合計3ヶ月かかりました。予想以上にハードな科目でした。


  【中小企業経営・中小企業政策】

   4月から開始しました。
   次にこの科目を3科目めに選んだ理由を以下に記載します。
    〇弔蠅硫別椶涼罎任楼貳崋信がなかったから
    ∋弭佑鯡笋Ψ从儚悗猟掌紊世辰燭里如暗記科目をしたかったから
 
   問題集から解いていきましたが、経済学と比べて暗記科目なため、特に止まることなくスムーズに進みました。ただし、私自身暗記科目が好きではないため、相当苦痛でした……
   似たような名前の政策の細かな融資金額や期間など、切り分けて覚えなければならないことが盛りだくさんでした。運転資金と設備資金で貸与期間が違うことや、単純に貸与期間だけでなく据置期間まで分けられてたことがさらに暗記を大変にしていました。


  【運営管理】

   5月から開始しました。
   残りの科目の中で、もっともテキスト・問題集が厚かったので、最後の方にもって行きたくなかったという理由から運営管理を4科目めに選びました。
   問題集を解いていくと…… 面白い! 特に後半の店舗設計はハマりました。スーパーやコンビニ等に行く際にも建物の外観や内装に目が行くようになり、色々な発見をしながら知識を確かなものにしていくことができました。
  8月が本試験にも関わらず、5月の時点で手をつけていない科目があと2つも残っており、また過去問にも一切触れていなかったため、3週間で終わらせました。

 
【経営法務】
   試験までの期間が短くなってきたため、5月の第4週から財務・会計と同時に開始しました。
   電車の中では経営法務をし、机の上等で財務・会計をするようにしました。
   法律は初めて学ぶため、基本用語(善意や悪意など)すら分からない状態でしたが、インターネットを参考にしながら、地道に進めました。この科目も中小企業経営・中小企業政策のように、細かい任期を問う問題などがあったので、切り分けて覚えるのが大変でした。
   かなり急いで勉強したため、財務・会計とともに3週間で終わりました。


  【財務・会計】

   経営法務と同時スタートしました。
   簿記2級を取得していたため、多少なりとも自信があったので最後に回しました。しかし、実際に取り組んでみると、簿記とはかなり出題範囲が違うことに気が付きます。例えば、簿記2級においては「どの勘定が流動資産で固定資産か」ということに関してはそこまで触れられませんし、NPVなどの企業価値に関する問題は出題されません。なので、問題集に載っている問題数が少ないこともあって、急遽「中小企業診断士 集中特訓 財務・会計 計算問題集」を購入しました。ただし、精算表や損益分岐点などに関しては簿記より簡単なため、初学者と比べて勉強することが少なくなった点は有利でした。
   なんとか3週間で終わって経営法務と同時に終わり、6月の第3週めから各科目の総復習に入ることができました。


  ●問題集・テキスト総復習

   企業経営理論の問題集からもう一度すべての科目を解きなおします。各問題集→各テキストの一読→次の科目へ、というサイクルで進めました。
   この時点で解ける問題は試験日まで覚えているだろうということで、解けなかった問題にのみ付箋をつけていきました。……すると、約半年間が空いたこともあって、ほとんどすべての問題に付箋がついてしまいました。しかし、過去に一度は理解している問題なので、解説を読めばすぐに理解できたため、再度問題集を解きはじめてからすべて解けるようになるまで1科目あたり3日くらいで完了しました。
   過去問を終えた後に、再度この段階で分からなかった問題をやり直そうとしたため、付箋は外さずに解けた問題に関しては付箋にシャープペンでチェックを入れていきました。
   こんな調子で全6科目終わるまで3週間かかりました。すでに7月に入っており、試験日まで約1ヶ月となっていました。ここまで過去問を一度も解いていなかったので、かなり焦りました。


  ●過去問題集

   去年の試験問題は試験前の力試しとして試験1週間前に解くと決めていたため、一昨年以前4年分の過去問を古い順に解きはじめました。
   過去問を解きはじめて思ったことが、スピード問題集よりかなり難しい。実際、試験1ヶ月前の時点でほとんど解けませんでした。過去問題集にはスピードテキストに載っていない問題も多く、本当にTACシリーズだけで大丈夫か? とも思いました。しかし、基礎知識はついていたためか、解説を読めばすんなりと理解できる問題が多く、1科目あたり4年分を3日程度で全問題終えられました。何年分か解くにつれ、出題のパターンを把握するようになったため、一昨年の過去問を解く頃には6割はいかずとも、ある程度解けるようにはなっていました。
   全科目を1周終えるまでに3週間かかり、7月の第4週目に突入しました。過去問の全問題をもう一度解き直し、分からない問題だけに付箋をつけました。全科目に付箋をつけた後に付箋のついた問題だけをもう一度解き直し、すべての付箋に正解のチェックがつくまで繰り返しました。
   この作業を終えるまでに1週間かかりました。


  ●テキスト、問題集、過去問題集の総復習

   テスト1週間前の土日を使い、昨年の過去問を解きました。
   結果はちょうど6割くらいでした。間違った問題だけに復習のための付箋をつけました。

   試験週の月曜日から付箋がついている問題だけを問題集から順番に解いていき、解けたと同時にどんどん付箋を外していきました。すべての付箋が外れた後に、各科目のテキストで自信のないところだけに付箋を貼って重点的に読みました。
   この作業が終わるまでに3日かかりました。


  ●中小企業白書の購入

   テストまで残り3日となった時点で、中小企業経営・中小企業政策に関して足切りをくらうかもしれないという不安に駆られました。
   もう一度この科目について調べると「TACのテキストだけでは難しい」という意見がちらほらありました。前年度の中小企業白書と今年の施策ガイドブックを入手すると良いという情報を、インターネットや知人からのアドバイスを受け、前年度の「中小企業白書」を購入しました。毎年、試験問題を作成する頃には最新版の中小企業白書が完成していないためか、最新版からは2、3問しか出題されていないようです。施策ガイドブックに関しては商工会議所などでもらえるようでしたが、政策に関しては今年からそこまで制度が変わるとも思えず、スピードテキストの内容だけで勝負しようと決めました。
   中小企業白書がAmazonから翌日届き、その日からスピードテキストと見比べながら進めました。白書の中小企業政策の直前までを2日間で1周読み終えることができ、試験日までひたすら中小企業白書を読みまくりました。試験日までに3周ほど読めました。


■本試験

試験は土日に行われました。試験日程は以下のようになっています。

・1日目

1限目 経済学・経済政策      60分
2限目 財務・会計         60分
3限目 企業経営理論        90分
4限目 運営管理          90分


・2日目

1限目 経営法務          60分
2限目 経営情報システム      60分
3限目 中小企業経営・中小企業政策 90分


1日目のはじめが経済学・経済政策と財務・会計というのが一般受験生にはきついようです(経済学と財務会計を苦手としている受験生は多いようなので)。私は経済学と財務会計を得点源としようとしていたので、特に焦ることもなく落ち着いて試験に挑むことができました。

試験会場は市ヶ谷でした。
当日は、筆記用具、時計、受験票、と1日目の科目のテキストを持っていきました。テキストは各科目の前に付箋のついている箇所を見直すためです。いつも通り、電車の遅延などで当日に焦るのは嫌なので、試験開始1時間前までに会場に着くようにしました。

1限目の経済学が開始しました。
1問目から解いていこうとすると…………………………………………………………………………………………………… 全然分からない。次から次へとわけの分からない問題が襲い掛かってきました。去年こんなに難しかったっけ??
全問題を30分ほどで解き切り、絶望しました。
しかし、諦めるのもバカバカしいので再度1問目から見ていきました。思いっきり頭をフル回転させ、解き直した時には、はじめに書いた答えを半分くらい訂正しました。
そこで試験終了。「不合格か……」という絶望的な気分になり、科目合格だけでも取ろうと思い、休み時間に次の財務会計のテキストを見直しました。

次の財務会計は経済学とは正反対で、異常なほど簡単でした。過去5年で一番簡単だったのではないでしょうか。
全問題解いた後に時間があまり(財務会計で時間があまることはまずあり得ないようです)、計算問題を検算し、時間終了まで待ちました。

企業経営理論は、相変わらず手応えがないというか何というか。
自信を持って解けた問題はほとんどなく2択まで絞って、あとは雰囲気で答えた問題が多かったので、少々不安でした。

1日目最終日は運営管理です。
この科目も企業経営理論に似たような感じで、自信を持って解けた問題はほとんどありませんでした。時間が余ったので、最終科目ということもあって、10分残して途中退出しました(試験に最後まで残ると会場を出るのに時間がかかり、帰りの電車も混むので)。
1日目の午後にはTACから「経済学・経済政策」と「財務・会計」に関しては解答速報が出ていたので、おそるおそる採点しました。その結果、経済学52点(TACの経済学22問の解答が公式と違っていたため実際は48点)、財務会計7割弱でした。財務会計に関しては相当自信があったのですがケアレスミス(数量差異って書かれているのに価格差異と数量差異の合計を求めてしまったり……)などもあり、予想以上に点数が伸びませんでした。

2日目は経営法務からです。
この科目も例年と比べて簡単だったのではないでしょうか。「ゆるキャラの毛をむしって……」という面白い問題もあったことが記憶に残っています。暗記科目なので試験時間内に余裕で終わりましたが、他科目と同様に2択まで絞れた問題が多く、そんなに自信はありませんでした。

2限目は科目免除だったため、
最終科目の試験開始まで中小企業白書とテキストを見直しました。試験3日前から集中的に勉強したため、この科目にも自信をもてるようになりました。
中小企業経営・中小企業政策も暗記科目なので、他の科目同様にかなり時間が残ったため、丁寧に見直した後に途中退室しました

全然自信がないまま、数日後に全科目の解答が配点とともに中小企業診断士のサイトに掲載されました。
自己採点をしてみると、足切り科目はなしで、6割ちょうどでした。1問でもマークミスがあったら落ちるという状態でした。しかし、毎年中小企業診断士試験では没問があるということなので、気にはなりましたが、気持ちを切り替えることにしました。

翌月合格発表が行われ、1次試験合格者一覧の中に私の受験番号がありました。合格発表と同時に得点調整が行われようで、受験者全員に経済学に4点追加されたようです。難しすぎると思ったよ……


■総評

試験を振り返ると、ちょうど合格率が20%前後になるように上手く調節されてることを実感しました。試験問題を分析してみると、以下のようになりました。

・常識で解ける問題が1割
・テキストなどでしっかり勉強していれば分かる問題が1割
・2択まで絞り込める問題が8割(つまり、確率では4割とれる計算)

市販されている参考書などで勉強すれば1+1+4=6でギリギリ6割に届くように作られている感じです。おそらく合格までの平均勉強時間の1000時間かけてしっかりと勉強すれば安定して合格できると思います。

2次試験の合格体験記は以下のリンクから飛べます。

 

中小企業診断士第2次試験 独学合格 〜筆記試験〜
 

 

最後に。

経歴を掲載した方が良いとのご意見をいただいたので、私の経歴に関しては「スカイプ家庭教師」をご確認ください。以下、要望があったため合格証も掲載いたします。スマホでの撮影のため画像が荒いので、後日改めてスキャナー画像に変更します。

 

 





本ブログはランキングに参加しています。
応援していただける方は下記リンクをクリックお願いします。
にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ




| katekyonet | 資格勉強 | 01:23 | comments(11) | trackbacks(0) | - | - |
12時間で合格できる例もありましたよーと言いたいだけなのに
12時間を強調する必要がないってのは・・
単に嫉妬心からゴミサイト扱いして排除したいだけでは?

実際に私は一部免除の資格を持ってるけど
ふーんそういう例もあるのか、と参考にしてますよ
実際にはやってみないとわからんし、自信ないけどね・・
| 絡まれてお気の毒に | 2016/04/21 12:52 PM |
コメント有難うございます。
こちらの意図を汲み取っていただき感謝です。

仰る通り試験は実際にやってみないと分からないので、
是非ともチャレンジして合格してください!
| 管理人 | 2016/04/22 7:48 PM |
コメント書く場所を間違えました・・
失礼しました。が、訂正の方法がわからん・・
兎も角、善はいそげ?で早速スピードテキスト取り寄せました。
今からじゃ今年の試験間に合うかわかりませんが、やるぞ〜
| 絡まれてお気の毒に | 2016/04/22 7:57 PM |
中小企業診断士の話も含まれていますので、コメント書く場所は間違っていませんよ!
あと、一般的にブログのコメントは管理人のみが削除できる仕様ですので、そこもお気になさらず。

中小企業診断士試験は――ご存知かもしれませんが――科目合格があるので今からでも全然遅いということはありません。理想は全科目合格ですが、1つでも多く科目合格出来るようお祈り申し上げます。
| 管理人 | 2016/04/23 5:12 PM |
申し訳ないのですが、
ブログの記事だけですと信憑性にかけませんか?
これがほんとに資格を取得されているのであればすごいと思います。

できれば、ブログ主さんの経歴や保有資格あと一番重要なのは
ほんとに取得されたという証拠【合格証】
などもアップしていただけないでしょうか。

このやり方を信じていいのか判断できませんので。 
| くろろ | 2016/06/20 1:08 PM |
コメント有難うございます。

当ブログとしては基本的に合格証をアップロードするつもりはありません。

ブログは信頼で成り立っている部分が多く、本記事の内容だけで信じて下さる読者も多くいらっしゃり、合格報告メールもいただいております。
こちらとしても当ブログの方法を実践していただいた方々の合格報告をいただけると非常に嬉しく、疑ってかかられる方々より、信じていただいた方々の力になれればと考えております。

とは言っても、折角貴重なご意見をいただいたので、本記事に限り期間を限定して合格証をアップしたいと思います。
やはり、より多くの方々のお役に立てれば私としても嬉しいため、本日から1〜2ヶ月の間様子を見て、合格証を掲載したことによってより多くの方々が当ブログを利用していただいた場合は掲載を継続したいと思います。

なお、私の経歴につきましては当ブログにリンクを貼っております「スカイプ家庭教師」の「講師紹介」よりご確認いただけます。

貴重なご意見有難うございます。今後とも皆様のご意見をいただければと思います。
| 管理人 | 2016/06/24 11:47 PM |
この記事を参考にさせていただき、最近勉強を始めた者です。
貴重なノウハウの提供ありがとうございます。

記事の中で「(a). 問題集を完璧に仕上げる 」との記載があるのですが、差し支えなければ、どのようステップで実施したのかをもう少し詳しく教えていただけますでしょうか。

私は速読が得意ではないため、2週するのに10日ほどかかってしまい、どの程度で切り上げるか考えているところです。

よろしくお願いします。
| HAMI | 2016/12/11 3:15 PM |
コメント有難うございます。

10日で2周はかなり早いペースだと思いますので、特に気に病む必要はありません。

それでは問題集の進め方について説明します。

まず、問題集を初めて解く段階(以下、1週目と呼ぶ)では、おそらくほとんど全ての問題が分からないかと思います。そこで問題を見ては答えを見て…… の繰り返しになります。
1週目で解けなかった問題にのみ付箋を貼っていきます。問題集に書き込むのが気にならないのであれば付箋を使う必要はありません。その場合は1週目で解けた問題にはチェックマークを3つつけてください。

全問題を解き終えたところで再度初めの問題から解いていきます(以下、これを2週目と呼ぶ)。1週目で解けた問題は無視して構いません。付箋をつけた問題だけを解いていくことになります。
2週目で解けた問題にチェックマークを1つだけつけていきます。そうやって何週も繰り返して全ての問題にチェックマークが3回つくまでひたすら問題集を繰り返します。全部の問題に3回チェックマークがついた時点で完了です。

ちなみに上記の作業が終わるまでには10周以上かかる場合もあります。
| 管理人 | 2016/12/12 12:01 PM |
ご回答ありがとうございます。大変参考になります。
私の考えがかなり甘かったとわかり、気持ちが引き締まりました。

それにしても、資格キラーさんの勉強スピードと効率は驚異的ですね。
私も短期間で合格できるよう工夫しながら勉強を進めたいと思います。

また参考にさせていただきます。どうもありがとうございました。
| HAMI | 2016/12/12 9:34 PM |
こんにちは。
ブログ拝見させて頂きました。
また、中小企業診断士2次試験合格おめでとうございます。
ぜひ2次試験突破方法についても
記事書いていただければと思います。
| なべ | 2016/12/15 2:16 PM |
この度はお祝いのお言葉をいただき有難うございます!

只今、2次試験の記事を執筆中です。筆記試験だけで1万文字前後の記事になりそうですので、口述試験とは分けて掲載する予定です。

早くて1週間以内、遅くても来月の上旬には記事をアップする予定(範囲が広くて申し訳ございません……)ですので、しばしの間お待ちいただければと思います。
| 管理人 | 2016/12/15 3:09 PM |









http://blog.katekyonet.com/trackback/86
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
  • Oracle Java SE Silver試験 独学1発合格 〜勉強時間:20時間〜
    管理人 (02/27)
  • Oracle Java SE Silver試験 独学1発合格 〜勉強時間:20時間〜
    レオン (02/26)
  • ITパスポート試験 独学1発合格 〜勉強時間: 10時間〜
    管理人 (02/10)
  • ITストラテジスト 独学1発合格 〜勉強時間:12時間 実務経験無し〜
    管理人 (01/19)
  • ITストラテジスト 独学1発合格 〜勉強時間:12時間 実務経験無し〜
    SEからコンサルになる者 (01/19)
  • 中小企業診断士1次試験 独学1発合格 〜勉強時間: 250時間〜
    管理人 (12/15)
  • 中小企業診断士1次試験 独学1発合格 〜勉強時間: 250時間〜
    なべ (12/15)
  • 応用情報技術者試験(AP) 独学1発合格 〜勉強時間: 50時間〜
    管理人 (12/14)
  • 応用情報技術者試験(AP) 独学1発合格 〜勉強時間: 50時間〜
    名無し (12/13)
  • 応用情報技術者試験(AP) 独学1発合格 〜勉強時間: 50時間〜
    管理人 (12/13)
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ Twitter
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
当サイトはリンクフリーです。
+ PROFILE