資格キラーのブログ

教育コンサルタントが効率的な勉強法で狙った資格を独学で取得し、受験体験記、学習に役立つ情報を順次発信します。
スカイプによる指導をご希望の方、その他問い合わせは、当サイトリンク先「スカイプ家庭教師」よりお問合せください。
<< Oracle Java SE Silver試験 独学1発合格 〜勉強時間:20時間〜 | main | 参考書・問題集の選び方 >>
勉強は「量より質」?
0
    JUGEMテーマ:教育
    JUGEMテーマ:大学受験


    勉強は量より質だ――と力説する人は多い。しかし、それはある程度勉強が出来る人の意見だ。彼らは既に相当量の勉強をこなしているため「量」の学習は終わっており「質」の勉強に移行できる準備が整っている。「量」の学習が終わっていれば、無駄な知識をふるい落とし、既存の知識を整理し、組み合わせ、単純化することで効率よく学習することができる(これはコンサル手法のECRSの原則だ)。つまり、既に応用力を習得済みで情報の取捨選択が出来る状態にある可能性が高い。
    一方、ほとんど勉強をしたことがない――所謂、勉強が出来ない――人にとっては「量」が必要となる。勉強が出来ない人にいきなり「質」の学習をしろと言われてもどうやったら良いのかが分からない。質の良い学習のためには量をこなし、その中で不要だと気が付いた部分を省略することによって質の高い学習が可能なる。だから、元々勉強出来ない人が出来るようになるには[未鬚海覆掘△修慮紊豊⊆舛鯆謬瓩垢襯好織ぅ襪吠儿垢垢詆要があるのだ。

    これが普通の人が経験する勉強過程である(ちなみに筆者も愚かながらこの過程を踏んだ)。だが、勉強の苦手な人がいきなり「量をこなせ」と言われても中々出来るものではない。余程のキッカケがなければ無理だろう。根性論で「とにかく勉強しろ!」なんて言われても大抵の人は無理だ。

    それでは、もしも初めから質の良い勉強だけを出来たらどうだろうか。これならば質の高い勉強だけをすれば良いことになる。
    「元々知識量の少ない勉強の出来ない人が質の良い勉強をしたところで試験に合格出来るの?」と思う人がいるだろうが――可能だ
    その根拠はパレートの法則にある。

    ○パレートの法則
    パレートの法則とは、イタリアの経済学者ヴィルフレート・パレートが1897年に提唱した経験則である。全要素の一部が結果の大半を担うという説だ。実際のビジネスにおいて、売上の大半は全顧客の一部が生み出しているため、売上を伸ばすには顧客全員を対象としたサービスを行うよりも一部の顧客に的を絞ったサービスを行う方が効率的である、という考えは強く支持されている。また、全税金の大半が、一部の高額納税者によって賄われている、といったところにもパレートの法則が見られる。


    以上がパレートの法則の簡単な説明だ。元々経済学の法則だが、例えば次のようなパレートの法則から派生した理論が存在する。

    • 「ハインリッヒの法則」……重大災害を1とすると、軽傷の事故が29、そして無傷災害は300になる
    • 「ジュランの法則」……品質の改善を追及するにあたり、ほんの一部の要因が全体に決定的な影響を与える
    • 「80対20の法則」……投入と産出、原因と結果、努力と報酬の間には、必ず不均衡が生じ、その割合はおおよそ80対20となる


    ここまで汎用性の高い法則なので当然試験においても成立し、試験に出題される問題の大半は全試験範囲の一部が占めていることになる。さらに「80対20の法則」を組み合わせると「試験に出題される問題の8割は全試験範囲の2割が占めている」と考えられる。
    ほとんどの試験において合格最低点は6〜7割以上に設定されており、満点を取る必要がない。つまり、全体の2割を勉強するだけでボーダーを難なく超えられてしまう。何とも効率的だ。

    ただし、この方法を実践する際には、初学者等が自分で2割を決めてはならないことに気を付けなければならない。学習する人は楽をしたいため、元々知っている分野、覚えやすい分野で全体の2割を占めてしまおうと考えてしまう。学校の先生から「出来ない奴が試験のヤマを張ってはいけない、そういうのは出来る人に頼め」と言われたことが1度はあるだろう。それと同じことだ。
    これでは本来覚えるべき要点を外してしまうため本末転倒となってしまう。そこでお勧めなのが仝鎚婿愼魁家庭教師等の専門家に頼むこと、∋邯海砲茲出る問題のみに注力した問題集を買うこと、である。
    資金に余裕があれば前者を選択すべきだ。自分で調査するにはそれなりに時間がかかるし、やり方を失敗するリスクもあるからだ。しかし、時間に余裕があるならば後者にするのが良い。やり方については以降で詳しく説明するため、失敗するリスクは無くせるだろう。





    本ブログはランキングに参加しています。
    応援していただける方は下記リンクをクリックお願いします。
    にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ




    | katekyonet | 勉強の仕方 | 21:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.katekyonet.com/trackback/93
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • 独学で意識すべき5つのこと
      資格キラー (07/10)
    • 独学で意識すべき5つのこと
      ヨウスケ (07/09)
    • ディープラーニング G検定 独学1発合格 〜勉強時間: 10時間〜
      あ (07/08)
    • 行政書士試験 独学1発合格 〜勉強時間: 100時間〜
      資格キラー (06/24)
    • 行政書士試験 独学1発合格 〜勉強時間: 100時間〜
      初学者 (06/24)
    • 中小企業診断士1次試験 独学1発合格 〜勉強時間: 250時間〜
      響也 (06/08)
    • 行政書士試験 独学1発合格 〜勉強時間: 100時間〜
      資格キラー (05/28)
    • 行政書士試験 独学1発合格 〜勉強時間: 100時間〜
      初学者 (05/24)
    • 中小企業診断士1次試験 独学1発合格 〜勉強時間: 250時間〜
      管理人 (05/03)
    • 中小企業診断士1次試験 独学1発合格 〜勉強時間: 250時間〜
      響也 (05/03)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + Twitter
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    当サイトはリンクフリーです。
    + PROFILE