資格キラーのブログ

教育コンサルタントが効率的な勉強法で狙った資格を独学で取得し、受験体験記、学習に役立つ情報を順次発信します。
スカイプによる指導をご希望の方、その他問い合わせは、当サイトリンク先「スカイプ家庭教師」よりお問合せください。
<< 勉強スケジュールの立て方 | main | 参考書から? 問題集から? >>
試験は短期決戦!
0
    JUGEMテーマ:検定試験にむけて
    JUGEMテーマ:教育
    JUGEMテーマ:参考書

    試験を受けようと思い立ったばかりの時はやる気があるが、その気持ちは長続きしないことが多い。そのため、勉強スケジュールは可能な限り短期にすべきだ。結果が出るのが1年以上後だとしたら――余程の目標達成意識がない限り――結果が出るまでやる気を維持できる保証はない。特に試験慣れしていない人は短期で結果を出して合格経験を増やして自信をつけるのが良い。

    学生であれば中間試験、期末試験を半ば強制的に受けさせられるため、それに合わせて結果を出せば良く、大体1、2ヶ月おきにモチベーション維持が可能だ。だが、資格試験の場合は試験の予約をするところから自己判断に任せられてしまう。

    筆者が短期試験を受ける際には、まず試験の日程を確認後予約し、受験料を支払い、さらに参考書類を一式揃えてしまう。これにより埋没コスト(回収できない投資分)が嵩み、それによって容易に受験から逃避できなくなるように自分を追い込んでいる。
    そして、購入した参考書、問題集の合計ページ数を試験日までの勉強日数で割ることで月単位、週単位、さらに可能であれば日単位で具体的に進めるページ数とともにスケジュールを作成する。日レベルの計画まで落とし込むのは、短期目標を継続的に達成し続けることで少しでもモチベーション維持を図ることを目的としている。

    スケジュールを立てる際には、一週間のうち1、2日はバッファーとして勉強しない日を盛り込んでおくことを忘れないようにする。
    いくら完璧に計画を立てたとしても、その通り順調に進むことはほとんどない。予定外の出来事は必ず生じる。そういった不測の事態に対応するために日程に余裕を持たせる必要がある。
    計画を変更する際には、必ず変更すべき事態になった要因を分析・確認した上で計画を立て直す。何事においても常にPDCAサイクルを回すことを意識する。

    一般的に、長期になればなるほど予定は不確実なものとなる。モチベーション維持の問題もさながら、短期で計画を立てることによって将来の不確実性も減らすことが出来るため、受験合格を目的とするならば可能な限り短期集中で勉強すべきである。




    本ブログはランキングに参加しています。
    応援していただける方は下記リンクをクリックお願いします。
    にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ




    | katekyonet | 勉強の仕方 | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.katekyonet.com/trackback/97
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    + SELECTED ENTRIES
    + RECENT COMMENTS
    • 行政書士試験 独学1発合格 〜勉強時間: 100時間〜
      資格キラー (08/30)
    • 行政書士試験 独学1発合格 〜勉強時間: 100時間〜
      まめ (08/29)
    • 中小企業診断士1次試験 独学1発合格 〜勉強時間: 250時間〜
      こなた (08/08)
    • 中小企業診断士1次試験 独学1発合格 〜勉強時間: 250時間〜
      資格キラー (08/08)
    • 中小企業診断士1次試験 独学1発合格 〜勉強時間: 250時間〜
      こなた (08/08)
    • 独学で意識すべき5つのこと
      資格キラー (07/10)
    • 独学で意識すべき5つのこと
      ヨウスケ (07/09)
    • ディープラーニング G検定 独学1発合格 〜勉強時間: 10時間〜
      あ (07/08)
    • 行政書士試験 独学1発合格 〜勉強時間: 100時間〜
      資格キラー (06/24)
    • 行政書士試験 独学1発合格 〜勉強時間: 100時間〜
      初学者 (06/24)
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + Twitter
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    当サイトはリンクフリーです。
    + PROFILE